ナチュラルドッグフードはダイエットに失敗するの?その原因と対策は?

ナチュラルドッグフードは低カロリーなので、ダイエット向きのドッグフードです。

平均的なドッグフードの100g当たりのカロリーは、350~380程度です。

それに対してナチュラルドッグフードは100g当たりのカロリーは339kcal。

平均値をかなり下回っているので、ダイエットに最適です。

しかし、「ナチュラルドッグフードを与えてもダイエットに失敗する」

そんな方が意外と多いようなので、今回はナチュラルドッグフードのダイエット失敗に対する原因と対策を探ってゆきましょう。

肥満気味の愛犬がいらっしゃれば、ぜひ参考にしてみてください。

 

ナチュラルドッグフードでダイエットに失敗する原因

悪評ナチュラルドッグフードの特長は「生ラム肉55%を含有する効果」です。

ラム肉は他の肉類と比較して圧倒的に低脂肪なのです。

しかし、どうしてナチュラルドッグフードでダイエットに失敗するのでしょうか?

理由は単純!

食べすぎるからなのです。

ナチュラルドッグフードは低カロリーですが、消化吸収が非常に高く、指定の給餌量が一般のドッグフードの半分から2/3程度なのです。

そのため、今までのフードと同じだけ与えていたら、太ってしまって当然なのです。

正しい給餌量であればダイエットも!

大切なことは適正な給餌量を守ることなのです。

しかし、適正な給餌量とは?

以下の表が適正給餌量になります。

給餌量の表

こちらはナチュラルドッグフードの公式ホームページの給餌量です。

体重によって与える量が異なっており、体調や体型によって給与量の表の範囲で調整します。

太っていれば範囲の下限、
痩せていれば範囲の条件

これを目安に1日に2~3回に分けて与えます。

ダイエットは短期で解決するものではありません。

約半年ほどゆっくり時間を掛けて取り組んでください。

 

肥満の原因はおやつにも!

肥満の原因の1つにおやつがあります。

おやつにも脂質やカロリーがあるのです。

そのため、いくら指定の給餌量を守っていても、おやつを余分に与えたらカロリーオーバーです。

そのため、愛犬がおやつをねだっても与えないように、
また、おやつを与えるような環境を改善しましょう。

もし、しつけの意味でどうしてもおやつが必要な場合は、その分の通常のドッグフードを減らすようにしてください。

 

ナチュラルドッグフードのダイエットに関するまとめ

愛犬が美味しそうに食べている姿は、愛犬家の楽しみの1つだと思います。

しかし、ドッグフードの与え過ぎは禁物です。

なにより愛犬の健康を害してしまうことに繋がります。

愛犬が健康で長生きできるよう、ナチュラルドッグフードの給餌量はしっかり守るように気をつけましょう。

愛犬の健康はあなたの行動にかかっています。